« シエスタ | トップページ | So far away »

2013年7月30日 (火)

ゆうやけ

たろくんを荼毘にふした夕方、一日降り続いた雨がやんで綺麗な夕焼けが。

よかった。ようやく迎えに来てくれたんだね。

マタタビの実とカリカリをすこし、かあちゃんのハンカチに包んで持たせました。

それからねこじゃらしの穂をひと束。

お骨はかあちゃんと一緒にしてやろうと思います。

これでもう二人とも永遠に一緒だよ。

なんかちょっと肩の荷が下りたような気がする。

|

« シエスタ | トップページ | So far away »

」カテゴリの記事

コメント

申し訳ないです。操作を誤りました。どうかご慈愛ください。お疲れ様でした。

投稿: たか | 2013年7月30日 (火) 04時00分

たろくんあっちへ行ってしまったんだね。
またたびとカリカリのおやつを持って母ちゃんに甘えてるのかな?
もう苦しいこともつらいこともないからね。
いっぱいかあちゃんに甘えて、とうちゃんとてつくんを見ていてあげてね。

投稿: し~の | 2013年7月30日 (火) 10時19分

たろくん おつかれさまでした。
今は のびのび自由に過ごす たろくんしか 思い及ばないや。
おとうさんに たっぷりあまえた後は おかあさんだね、たろくん。

秋冬春夏...おとうさん ほんとにお疲れさまでした。
色々と教えていただきました ほんとうに。

ありがとう...窓の外は せみしぐれです。

投稿: 佐蔀 | 2013年7月30日 (火) 10時57分

この美しい情景が目に浮かびます。
かーちゃんに甘えてるね、たろちゃん。
かーちゃんもたろちゃんに甘えてるかな。

てつちゃんととーちゃん、
ゆるりと夏休みをお過ごしください。

投稿: 森のどんくさ猫 | 2013年7月30日 (火) 12時30分

かぁちゃんにブラッシングして貰って
甘えてお膝で寝てるかな?

そう考えたら、悲しくは無くなります。

たろてつさん、寂しくなりましたが
ぼーちゃんと、時々あちらと交信しつつ
仲良く元気にお過ごし下さい。

みんなで会って、思い出話が出来たらいいね。
まだ、涙出ちゃうから駄目だけどね。

投稿: 坂ち | 2013年7月30日 (火) 12時52分

たろテツさん、お疲れさまでした。
そしてたろさんを最期まで優しく見送ってくれて有難うございました。
「シエスタ」というタイトルで涙腺が崩壊しました。
かぁちゃんのブログと同じだから、ああ、もしかして、と。
淋しくなると思いますが、ちょっとゆっくりしたらまたテツさんの様子を見せて下さい。
お身体ご自愛下さいね。

投稿: kosayu | 2013年7月30日 (火) 14時45分

とーちゃんさまの温かい手をそっと離れ、かーちゃんさまの優しい笑顔に向かって走っていくたろくんの後ろ姿が見えるようです。綺麗な夕焼けの彼方で、とーちゃんさまとテツくんに「アリガトな」なんて言ってるはず。
とーちゃんさま、どんなにお疲れでしょうか。たまたま出合った『たろのいちんち』でしたが、私にとっては忘れられない大切な宝物です。淡々と記される<いちんち>の、なんと深く愛おしいことか。私たちもそんな<いちんち>を積み重ねているんですね。
たろくんはかーちゃんさまにしっかり抱かれていますから、とーちゃんさま、どうかしばらくお体とお心を休めてください。お願いします。テツくんもきっと心配していることと思います。

投稿: くま太 | 2013年7月30日 (火) 14時53分

ゆうやけ、きれいだったろうね
かーちゃんのお膝でかーちゃんのお顔をうれしそうに見上げているたろくん
ふたりで顔をみあわせてにっこりしてる
かーちゃんを独り占めだよ
うんと甘えられるね

でもとーちゃんさまとぼーちゃんは寂しいね
ふたりともおつかれさま
よくやったよ(えらそうにすみません)


猫さまの看取りを体験させてくれたたろくんに感謝しつつお疲れを癒してくださいませ

投稿: シンコ | 2013年7月30日 (火) 15時26分

静かに時が過ぎていきましたね。
たろのいちんちは、愛情満ちた、心穏やかにさせてくれるブログでした。
たろちゃんは本当に幸せニャンコです。
とーちゃんも寂しいでしょうが、これからもテツくんと穏やかにとお過ごしください。

投稿: カネゴン | 2013年7月30日 (火) 21時14分

たろくん、行ってらっしゃい。
たろくんは、この世でのおつとめを終えて、旅立っていったのですね。いらだっている時でもやさしい気持ちにさせてくれて、今までほんとにありがとう。
いつかそちらの世界に行ったら、うちの猫たちや、犬たちと一緒に遊びに行くね。
かあちゃんと幸せに。そしてとうちゃんとテツくんを見守ってね。
とうちゃんさま、たろくんを看取ってくださってありがとうございました。

投稿: NOKO | 2013年7月30日 (火) 23時34分

電車の中で涙をぼろぼろこぼしてしまいました。

たろてつさんの書き方が、あまりに優しく、自然で、そしてすごくあたたかかったから。

たろくん、ほんとにすごいね。すごかったね。

あのね、たろくん。うちからもこないだちっこいしましまの赤ちゃん猫が虹の橋に行ったんだ。
まだ赤ちゃんだからよちよちと迷子になって、ママを探して泣いてるかもしれないから、
たろくんとかあちゃんでちょっと面倒みてくんないかな。

たろくんがついててくれたらもう安心だ。
ワタシが行くまででいいからさ・・・。よろしくたのむね、たろくん!会ったらいっぱいお礼を言うからね!

投稿: きみどり | 2013年7月31日 (水) 01時04分

たろてつさん、おつかれさまでした。

>マタタビの実とカリカリをすこし、かあちゃんのハンカチに包んで持たせました。

こんなやさしいことばがあるでしょうか!
とうちゃんのおもいがいっぱいつまってますね。

たろくん、ありがとう!
たろくんにであってからは、本当に楽しかった・・

投稿: みーすけ | 2013年7月31日 (水) 01時27分

たろくん、今頃はかあちゃんにうんと甘えてるかな?
もう苦しい事も痛い事もないんだね
たろくんはこんなに沢山の人達に愛されてたんだね!
幸せ者だな~(^^)
まだ思い出しては涙が出てしまいますが、たろくんの事絶対忘れないよ!
とおちゃんも暫くはテツくんとゆっくりとしてくださいね

投稿: なお | 2013年8月 1日 (木) 06時41分

たろ君がいなくなったこと、さみし過ぎて…

投稿: ピースケ | 2013年8月20日 (火) 04時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/52661281

この記事へのトラックバック一覧です: ゆうやけ:

« シエスタ | トップページ | So far away »