« 15 | トップページ | かぞえきれないほどの »

2012年5月10日 (木)

やくそく

Fh040016

毎年、フジが咲くと思い出すのはアテネの5月。

旧市街のくすんだ町並み、満開のフジの花、のんびり暮らす猫たち。

Fh010006

エーゲ海の島々、迷路のような路地の街でゆうゆうと暮らす猫たち。

Fh030012

出会う猫みんな片っ端から手なづけてしまう君。

島の空港ロビーで猫になつかれてしまって困ったり、

野良犬になつかれてホテルの部屋までついてこられたり。

Fh010013

歳をとって引退したらまた来ようねと言った約束は、残念ながら果たせなかったな。

先に行って待っててね。退屈は絶対しないだろうから。

|

« 15 | トップページ | かぞえきれないほどの »

」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんはほんと心の優しい人だったんだなぁって写真を見てて思います!
きっと動物達には判るんでしょうね〜♪
そんなかあちゃんが羨ましいです(^^)
きっと今頃沢山の猫や犬や色んな動物達や人に囲まれて賑やかにやってるかな?(^m^)

投稿: なお | 2012年5月11日 (金) 06時37分

お願いだから、朝から泣かせないでくれるかい?
それで無くても、花粉やらで目がショボリングなのに!


前を向いて歩こう!かあちゃんが笑っちゃうぜ!
いつかはお別れが来るんだもん!
かあちゃんはずいぶん頑張ったと思うよ。
長く闘病して、、。
うちの父は三ヶ月だったもん。
長いと色んな事を考え、苦悩していたと思うな。

とおちゃんが元気出さないと、にゃんずも心配だべー?


天気がいい日は、お日さんにあたってね!

投稿: 坂ち | 2012年5月11日 (金) 09時31分

泣いた…かぁちゃん…
けど写真みてニヤッとした
だって猫ちゃんがおちり丸出しで甘えているんだもの
この子たちも虹の橋の向こうで
かぁちゃんに甘えまくっているでしょうね

投稿: kosayu | 2012年5月11日 (金) 12時29分

かあちゃん、貴女はサイコーだよ。

こんな写真を見るとやはり悔しいね。

切ない・・・・

投稿: ピースケ | 2012年5月11日 (金) 15時51分

約束は続いてるよ。
だって、おとーちゃんがじーちゃんになって天寿をまっとうしてからだって、一緒に行ける。
身体がなくなってからも、約束は約束。
そーだよね、おかーちゃん。

綺麗だね、本当に美しいよ。

投稿: 森のどんくさ猫 | 2012年5月11日 (金) 19時09分

http://www.geocities.co.jp/Hollywood/1387/walkingtour.html

知ってたらごめんなさい。
つらくなるといつもここに行きます。

投稿: sasa | 2012年5月13日 (日) 09時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/45211768

この記事へのトラックバック一覧です: やくそく:

« 15 | トップページ | かぞえきれないほどの »