« こんこん | トップページ | àguas de Março »

2012年3月 6日 (火)

so far away

Rps20120303_213328_2

土砂降りの朝 彼女は静かに旅立ってゆきました

ものすごい方向音痴だからな 迷ってないだろうか

大好きだったじいちゃんさま どうかお導きください

|

« こんこん | トップページ | àguas de Março »

」カテゴリの記事

コメント

とうちゃんさま、更新ありがとうございます。
今はココロもカラダも安らかになったかーちゃんさま、かつて実家で飼っていた猫ちゃんと虹の橋で再会してるかな。
かーちゃんさま、お疲れさま、そしてホントに今までありがとう。
Siesta楽しかったよ。
仕方ないコトだと分かっても、寂しいね、涙がとまりません。
とーちゃん、たろくん、ぼーちゃん…

投稿: シンコ | 2012年3月 6日 (火) 00時48分

かーちゃん・・・・

ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

とーちゃん、ごめんなさい。今は言葉が出ない。

かーちゃん、ありがとう。安らかに。

投稿: ピースケ | 2012年3月 6日 (火) 02時16分

ピースケさん、運転気をつけてね。

悲しいね。悔しいね。
やっぱり神様なんていないんだ!!
何にも悪くないかーちゃんを勝手に
連れて行くなよ!って訴えたくなる。

でも佳人だからこそ、早く呼ばれて召されてしまうのかな…。

投稿: シンコ | 2012年3月 6日 (火) 02時44分

シンコさん、温かいお心遣いありがとうございます。

悲しいですね、悲しすぎます。

広島は雨です。バイクでの配達ですが今朝は涙の顔を雨が流してくれました。

かーちゃん、みんなかーちゃんが大好きだったんだよ。
男前で優しくて愛情にあふれていたかーちゃん。
ピースケは何度もピンチを救ってもらったのになかも恩返しできなかったね。ごめんね。

今は言葉にならないよ。

とーちゃん、お辛いのにお知らせくださってありがとうる

投稿: ピースケ | 2012年3月 6日 (火) 04時54分

Siesta の最後の更新を見たときは、涙が止まりませんでした。
あれから祈ることしかできなくて…

私たちがかあちゃんのお姿を見たのは、ギリシャ旅行の写真くらいでしょうか。
でも、ブログにアップされるステキな手料理や、
たろくんテツくんをほんとーーーに可愛がっておられるご様子!
私たちはみんな、かあちゃんが大好きでした。

  ・
  ・

悲しいね

投稿: みーすけ* | 2012年3月 6日 (火) 05時22分

かーちゃんの事、心よりお悔やみ申し上げます。
長い事病気と闘っている間、読む人にちっとも病気だと感じさせることがなかった楽しいブログを書かれたかーちゃんは、とても尊敬に値するものです。

時がとーちゃんの辛い気持ちを癒し、かーちゃんとの楽しい思い出と、たろテツ君が寂しい心を慰めてくれる事を祈っています。

投稿: カネゴン | 2012年3月 6日 (火) 09時50分

なんとなく私たち夫婦と似た夫婦だなー?
と勝手に想像し、
夫目線、
妻目線、
猫目線で見せて貰えるお二人の記事が楽しみでした。

いつのころからか。。。
光と色彩にあふれていたjyarinnkoさんとの日々に
闇が入り、山猫亭さんは闇猫亭となり、
視界から色が消えてしまいましたね。

今年に入ってその訳を知り、
なんて苦しく辛い戦いをしているのだろうと、
胸が締め付けられる思いでいました。

もう戦わなくていいんです。
ちょっとSiesta。

たろくん、テツくん、かぁちゃんの分まで元気で仲良くね。
いつの日か山猫亭さんの目に光が戻りますように。

Jyarinnkoさんのご冥福をお祈りいたします。

投稿: ここね | 2012年3月 6日 (火) 10時14分

かーちゃん、行ってしまわれたのですね。
果物が大好きで、お料理がとても上手で、庭に来る小さな生き物にまで優しいかーちゃんが。
悲しいです。神様、順番を間違えていますよ。

ザワークラウトのお料理、たまに作ります。ここで教えてもらったやつ。
二本松のお酒も飲まないとね。一緒に飲みたかったです。
私も山育ちだからかなり話が合うと思うよ。
こんや高知の実家から文旦が届きます。かーちゃん大好きだったよね。
箱から出して台所の少し高い所に置いておきますね。

投稿: kosayu | 2012年3月 6日 (火) 15時03分

長生きするだけが幸せなのか?
たとえ短くても、愛する家族に恵まれて充実した人生だったら…とは思うけど、
やっぱりかーちゃんにはもっともっと長生きしてもらいたかった。


とーちゃん、今は悲しみと対峙する余裕もないかもしれませんね、おつかれさまです。
so far away…キャロルキングつながりで
You've got a friendが一日頭の中で聞こえています。

かーちゃんもとーちゃんも、ワタシやココに来るみんなの名前を呼んでね。
すぐに駆けつけるよ。
ワタシも時々かーちゃんの名前を呼ぶだろうな。

きっときっとすぐに来てくれると思うんだ。

投稿: シンコ | 2012年3月 6日 (火) 18時20分

おかーちゃん、おじいちゃんに会いましたか?
もう痛い辛い重い身体を抜け出して、軽くなっている事でしょう。
たろちゃんてつちゃんに会いましたか?

おかーちゃんとおとーちゃんの気持ちを思うと涙が止まらない。
どうかおとーちゃん、おかーちゃんの分まで生き抜いてください。たろちゃんテツちゃんと共に生き抜いてください。
そして、いつか闇から光に、笑顔になりますように。
おかーちゃんもそれを望んでいるはず。

おかーちゃん、もう闘わなくていいよね、siestaだね。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: 森のどんくさ猫 | 2012年3月 6日 (火) 19時55分

とーちゃん、ご飯を食べていますか?
しっかり食べて元気でいないとかーちゃんに叱られるよ。
たろ君、テツ、とーちゃんをよろしくね。
とーちゃん、かーちゃんはいつも、これからもズーっと、とーちゃんとたろ君とテツのそばで生き続けていますよ。

投稿: ピースケ | 2012年3月 6日 (火) 20時01分

とうちゃん、お知らせくださってありがとうございます。

悲しいです。寂しいです。残念です。悔しいです。
どんな言葉を並べても今の気持ちは表現できません。

かあちゃん、本当にありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。

投稿: し~の | 2012年3月 6日 (火) 20時49分

 あの大雨の朝、だったんですね。一日中、なんだかひどく胸騒ぎがしていました。
 シンコさんのおっしゃるように、かーちゃんは充実した人生を生ききった方だと思います。生きものに対してはもちろん、あらゆることに豊かでこまやかな愛情を注いでおられましたね。それに、かーちゃんはとてつもなく正直で強い方でした。時々、はっとするほどの潔さ…一種の覚悟のようなものを感じることがありましたが、それが何だったのかを、こんなふうにわからされてしまいました。
 とーちゃん、どうかお身体を休めてくださいね。タロくん・テツくん、とーちゃんを助けてあげてください。今まで、みなさんにこんなに励まされたというのに、何もお役に立てないことがもどかしくてなりません。
 かーちゃん、できることならそちらでお目にかかりたいと思います。いつか、私だって行くのですから。

投稿: くま太 | 2012年3月 6日 (火) 23時08分

人間がどれだけ豊かに、進んだ生き物になっても
恋愛と生死は永遠のテーマかもしれません。。
人生って"自分"の見本がないから、
わかりにくいし疲れるししんどいし辛かったりもする。
でも、そんなことも全部引っくるめての生きる、なんだと最近思います。

とうさま、更新ありがとうございます。
暫く大変だとおもいます。お疲れでしょうか…。
落ち着くまで時間はかかりますが、無理はなさらずに。

かあさまの文章が好きです、いつもありがとうございますと
落ち着いたときにでもお伝えいただけたら嬉しいです。

投稿: むん | 2012年3月 7日 (水) 00時23分

おはよー♪かーちゃん♪
近頃雨がよく降ったのは神様も泣いていたんだね。
公園の梅が満開だよ。

投稿: ピースケ | 2012年3月 7日 (水) 03時30分

とおちゃん、遅くなってごめんなさい。
か〜ちゃん、とうとう逝ってしまわれたのですね。
とおちゃんが、以前かあちゃんが迫りくる闇と戦っていますと言っていた時から正直覚悟はしていました。
でも、それでもいつか戻ってきてくれる!って思ってもいました。
たろくん、テツくんが大好きだったかあちゃん。
料理がとっても上手だったかあちゃん。
色々な事を沢山知っていたかあちゃん。
自然が大好きだったかあちゃん。
そして、とおちゃんが大好きだったかあちゃん。
かあちゃんに教えて貰いたい事沢山あったのになぁ〜
今は、なんだかぽっかり穴が空いた様です。
とおちゃん、たろくん、テツくんだけじゃなく、ここを訪れている沢山の人がかあちゃんの事大好きだったと思います。
とおちゃん、暫くは辛く、淋しいと思いますが、耐えきれなくなった時は私達に会いにきてくださいね。
ここで、皆が待ってます。
長くなりましたが、かあちゃんのご冥福をお祈りするとともに、とおちゃんもひとまずお疲れ様でした。
ゆっくり休んで下さいね。そして、落ち着いたらまたここに戻ってきて下さい。

投稿: なお | 2012年3月 7日 (水) 07時39分

とーちゃん、おはようございます。
今日、7日はお誕生日ですね。
かーちゃんもお祝いしているね、ぜったい!
ワタシたちからも『birthdayおめでとう』

とーちゃん、ちゃんと寝て、ゴハン食べてね。
ガマンしないでね。

でも、なによりも、たろくんテツがそばにいる
のが一番ココロ強いでしょうね。

投稿: シンコ | 2012年3月 7日 (水) 09時46分

かーちゃん
旅立たれたのですね。
具合が悪いと知ってから、更新のRSSでブログタイトルを見るのが怖くてなかなかお邪魔できずにいました。

安らかに・・・
とーちゃんやたろくん、テツくんたちをきっと見守ってくださることでしょう。。。

投稿: しま | 2012年3月 7日 (水) 10時06分

奥様のご冥福を心よりお祈り致します。
辿り着いた場所は奥様を優しく迎えてくださっている事と思います。

山猫亭さん、たろくんてつくんがどうか穏やかな毎日が送れる日が少しずつ訪れますよう、遠くから願っています。

投稿: ゆき | 2012年3月 7日 (水) 10時33分

かーちゃんのブログを読み返しています。

そうそう(笑い)かーちゃんナイスだよ。
そうだったね。とーちゃんはタニマチ君だったんだよね。
飯田橋でバイトをしていたね。
納豆に白菜の漬物を混ぜて食べるって聞いた時には驚いたよ。
毎日更新だったね。
私たちの心の中にはかーちゃんはずーと元気で笑いと勇気と癒しをくれた素敵な女性として生き続けていくんだよ。

投稿: ピースケ | 2012年3月 7日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/44382810

この記事へのトラックバック一覧です: so far away:

« こんこん | トップページ | àguas de Março »