« àguas de Março | トップページ | クロッカス »

2012年3月12日 (月)

がじがじ

Imgp9487

かあちゃんのお花をがじがじかじってでっかい毛玉を吐いたのは誰かな?

六年半通った病院に最後の支払いに。

いい先生に巡り合えてよかったなあ、としみじみ思いつつ。

お世話になりました。

病院のそばの大きなコブシの木、今年はまだまだ咲きそうにないよ。

庭のユキヤナギの花もまだまだかな。

|

« àguas de Março | トップページ | クロッカス »

」カテゴリの記事

コメント

かあちゃんは今頃どうしてるでしょうか?
久しぶりに晴れた今日は、ゆっくり日向ぼっこでもしてるんでしょうね〜(^^)
とおちゃんの、6年半も病院に通ってた〜の記述に正直びっくりしました。
かあちゃんはそんな事お首にも出さず、いつも穏やかなブログを更新して頂いてたんですね〜
きっと痛い日も、苦しい日も、辛い日もあっただろうに、変わらず優しいかあちゃんでしたね
改めてかあちゃんは強い人だったんだな〜って思います。
自分もかあちゃんみたいに、人に、自然に、生き物に優しくなりたい。。。

投稿: なお | 2012年3月13日 (火) 00時01分

いい先生だったのですね・・・ よかった! confident

投稿: みーすけ* | 2012年3月13日 (火) 01時29分

自分の母親が旅たった時と同じ位泣いた。かあちゃんは泣き言を言わなかったのだから私も二度と泣くまい!と心に決めたのに、6年半と聞いてまた泣いてしまった。
ここは島の海岸沿い、いつも「かーちゃんの病気、ピースケにかかってこいやー」と叫んでいた所です。
かあちゃん、もう一度だけ泣かさせてね。

かーちゃん〜〜〜〜〜
かーちゃん〜〜〜〜

投稿: ピースケ | 2012年3月13日 (火) 11時19分

6年半‥長い闘いだったのですね。
ちっともそんな事を感じさせることのなかったブログを書き続けていた、かーちゃんを尊敬し、私自身の生き方の手本にさせていただきたいと思います。
そんなかーちゃんを妻にできたとーちゃんは幸せ者ですよ。
元気ださなくっちゃね。

投稿: カネゴン | 2012年3月13日 (火) 12時06分

このお花、まさにかあちゃんのイメージ通りです。
かあちゃんの大好きな柑橘系の色
たろくん、テツくんの大好きなおひさまの色
ひとを元気にするビタミンカラー

投稿: kosayu | 2012年3月13日 (火) 12時18分

かあちゃんのお花かじられちゃったんですか?
でも、かあちゃんなら笑って許してくれますね。

投稿: し~の | 2012年3月13日 (火) 12時54分

8日過ぎましたね。
まだおかーちゃんは、たろちゃんの隣に笑っている気がします。

もう 楽になったよね、 おかーちゃん。


「3月の雨」聞いてきました。

投稿: 森のどんくさ猫 | 2012年3月13日 (火) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/44470263

この記事へのトラックバック一覧です: がじがじ:

« àguas de Março | トップページ | クロッカス »