« so far away | トップページ | がじがじ »

2012年3月11日 (日)

àguas de Março

Rps20120311_112317

彼女が逝ってしまってからずっとぐずついていた空に日差しが戻ってきた。

いいかげん泣いてばかりいるのはやめなさいということか。

溜まっていた洗濯をして、家中の掃除、布団干し。

三月の雨が降るたびに思い出すんだろうなあ。

命をはぐくむ三月の雨。

|

« so far away | トップページ | がじがじ »

」カテゴリの記事

コメント

とうちゃん、きちんとご飯を食べれていますか?
眠れていますか?
私たちにとってかあちゃんが大切だったのと同じように、とうちゃんのことも大切です。

だいぶ春らしくなってきましたね。陽射しが優しいです。どうかご自愛ください。

投稿: し~の | 2012年3月11日 (日) 21時13分

♪3月の雨ですか。

とーちゃん、日々は否応なく進んでいくね。
でもワタシたちは忘れないよ、かーちやんがいて、とーちゃんがいて、たろくんとテツがいた日々も。

投稿: シンコ | 2012年3月11日 (日) 21時19分

おや、そこで伸び上っているのはテツ君かしら?
テツ君が春の日差しに誘われて、ベランダを乗り越えて散歩に出かけてしまわないか、心配です‥coldsweats02
  
とーちゃん、ファイトsign01

投稿: カネゴン | 2012年3月11日 (日) 21時54分

この晴天は空の上から「がんばれ!!」というかーちゃんからのメッセージだと思いますよ。
かーちゃんという大切な姿はなくなったけれど、かーちゃんは私たちの心の中にずーと、ずーと笑いと癒しと優しさをくださりながら生き続けています。

かーちゃんのブログを読み直すと実に楽しいし、癒されます。
たまに、読んでいなかったブログに出会うと。わぁ超ラッキーと踊りたくなります。

とーちゃん、かーちゃんは全力でたろ君とテツと、そして誰よりもとーちゃんを愛していたことがブログのあちらこちらから伝わります。

最後まで真剣に前むきに生き続けていたかーちゃんの思いにこたえましょうね

投稿: ピースケ | 2012年3月12日 (月) 04時43分

晴れましたね。
春の風が部屋を走り抜けましたか?
たろちゃんてつちゃんは庭に出ましたか?

おかーちゃんの雨は育む力が溢れています。

投稿: 森のどんくさ猫 | 2012年3月12日 (月) 12時25分

久し振りの青空。陽の当たるところは暖かかったですね。
たろくん、テツくん、光合成はバッチリですか?
たろてつさん、自転車の季節じゃないですか?

カラー写真だとちょっとホッとします。
白黒も綺麗だけど悲しい報告が多かったから。
たろてつさんに光が戻りますように!

投稿: kosayu | 2012年3月12日 (月) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/44456010

この記事へのトラックバック一覧です: àguas de Março:

« so far away | トップページ | がじがじ »