« もみじ | トップページ | むかしむかし その7 »

2009年12月 2日 (水)

むかしむかし その6

2001年の初夏 たろくんは4さいになりました

何不自由ないくらしですがやっぱり一人はさびしいですね

Fl000018_2

だんだん危険な遊びをするようになったりして

Fl030012 

こりゃイカンということで 弟をもらうことにしたのです

Fl020014_2

そのまえにここで我が家に文明開化が

デジカメの登場です 200万画素のIXYでした 記念すべきファーストショットは

1000006_img

やっぱりたろくんです デジカメのいいところはいつ撮ったがわかるところ

2001年7月1日の日付がついています

気軽に撮れるようになったためテツの子猫時代の写真はたろにくらべて

たくさんあります

さて

<たろくんの弟を探せ>プロジェクトです

当時普及し始めたインターネットの里親募集を見たり公園の猫ボラさんの

譲渡会を覗いてみたり・・・・

条件はまず 白黒ねこ できれば足袋柄もよう このふたつのみ

ナゼ白黒か それはかあちゃんが「じゃりン子チエ」の小鉄のファンだったから

で やってきた子猫です

1030347_img_2

かろうじて白黒ではありますが足袋柄ではなく半ズボン柄

しっぽは無くて毛の薄いひょろひょろの子猫でした

やはりじゃりン子チエにちなんで「テツ」と命名されました

それではご対面

1030316_img

たろくん シャーシャー言ってます しばらくの隔離生活がはじまりました

夏の盛りのことでした

つづく

ぽちっとな押せば命の泉湧く
taroichi
ランキングに参加してます。応援してにゃ。

人気ブログランキングへ

|

« もみじ | トップページ | むかしむかし その7 »

おいたち」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いよいよ弟がやってきたんだね〜(^0^)/ 最初は抵抗あったみたいだけど今みたいな関係になった経緯を知りたいので楽しみにしてます♪ それにしてもたろくん危険な遊びって何したの??

投稿: なお | 2009年12月 2日 (水) 08時44分

ほんと...昔のぼーちゃんの写真は
今が初めてじゃ~無いけど...ひょろひょろちゃんねぇ。
かあちゃん、そんなに「じゃりン子チエ」が好きなん?
今度、マンガ読んでみようかな???

たろちんの危険の遊びっていったい....。

投稿: 坂ち | 2009年12月 2日 (水) 16時04分

あーてつちゃん、小さい~~~。
やっぱり、たろちゃんはシャーでしたか。

家はまだ対面していませんが、既に気付いているので、おかしい感じ。
子猫は、シャーと言わなくなりましたよ、ゆっくりいきます。写真が撮れたら送りますね。ご協力お願いしますm(_ _)m

投稿: 森のどんくさ猫 | 2009年12月 2日 (水) 19時56分

波乱の幕開けでしょうか?
でも、ハッピーエンドであることを、ワタシ達読者は既に知っているのですね(笑)
テツ君、リアルタイムだったら、君の写真を見て心配したと思うよ(^^;

投稿: すかちん | 2009年12月 2日 (水) 23時23分

わあ!テツ君登場ですね^^

今でもスリムですけど
本当にひょろっとした子猫だったんですね~。
無邪気そうな表情は子猫時代から変わりませんね^^

投稿: しま | 2009年12月 3日 (木) 01時43分

いよいよテツ登場!
ずいぶんひょろひょろしてますが、たろ君の父性本能は刺激されなかったんでしょうか?
ワタシもたろ君の悪い遊びじゃなかった、危険な遊びが気になるぅ~

投稿: シンコ | 2009年12月 3日 (木) 13時24分

↑の皆様と同じでたろ君の危険な遊びが気になります。

テツよ、にいちゃんがシャーシャー言って驚いたかい?
でも、優しいとうちゃんとかあちゃんの子供になれて良かったね。

投稿: ピースケ | 2009年12月 3日 (木) 19時29分

なおさん
結局、子猫の無邪気さにはかなわなかったってことじゃないかと思います。危険な遊びとは引きこもり系で、写真のように箱にぎゅうづめになってみたりゴミ箱に立て篭もったり天袋に篭城したり・・・。

坂ちさん
ホント、このころのテツの写真は何べん見ても涙が出ますよ。よく育ったものだなあと。じゃりン子、面白いですよぜひ読んでみて昭和のあなたにぴったりかと。でも文庫版で全47巻もあるから・・・。

森のどんくさ猫さん
こんな小さな虫みたいな子猫に対して1週間くらいはシャーシャー言ってましたね。テツはぴーぴー夜鳴きするもんだから隔離部屋で一緒に寝たりして。懐かしいです。子猫の写真、楽しみに待ってます。

すかちんさん
あ、やっぱり?そうなんですよ、こんなひょろひょろでちゃんと育つのかいな?と思ったものです。いつかはふさふさのかわいらしい子猫ちゃんになるんじゃないかと期待しつつそのまま今に至ります。

しまさん
テツは今も子供っぽい顔立ちなのであんまり変わらないといえば変わらないですね。本音はもう少しふわふわしたかわいらしい子猫を育てたかった・・・あとの祭りですが。

シンコさん
年の差4つ、下手すると孫とおじいちゃんくらいなんですけど無理やり兄弟の契りを結ばせることに相成りました。たろはずっと一人だったのでやっぱりいくら小さくてもやっぱり侵入者という意識だったんでしょうね。

ピースケさん
危険な遊び=エスパー伊東遊び、狭い箱やらゴミ箱の中にぎゅうづめになって遊ぶ一人遊びです。退屈してたんでしょうね。たろくんはしばらく怒っていたみたいですが子猫の無邪気さにはかなわなかったようで。

投稿: たろてつ | 2009年12月 6日 (日) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/32451701

この記事へのトラックバック一覧です: むかしむかし その6:

« もみじ | トップページ | むかしむかし その7 »