« むかしむかし その2 | トップページ | イイニイサン »

2009年11月23日 (月)

むかしむかし その3

そんなこんなで12年前 写真はくいしんぼうの特訓をしているたろくん

楽しい冬を過ごしていました

大雪の降った冬でした

Fl020018

でも楽しい思い出ばかりではありません

ある日二人で出掛けて帰ってみるとマンションの前に消防車と人だかりが

一階に入っていたとんかつやがボヤを出したのです

あわててうちに駆け上がるとたろくんは部屋の隅にもぐりこんでぶるぶるしていました

よっぽど怖かったのでしょう 以来トラウマになってしまったようです

下の写真はムツゴロウさんのテレビでべんきょうするたろくんです

Fl030004

そんなこともあったたろくんの最初のうちでしたが更新の関係で引っ越すことに

たろくんが一歳になる前の春のことです

新しいうちはマンションの六階の日当たりのよい東向きの部屋でした

引越し屋はエレベータ―のない4階のもとの家からヒーヒー言いながら荷物を

はこびだしました たいへん申し訳ない思いをしたものです

荷物を運び出すとたろが走り回った爪のあとで床は傷だらけ

こい色のワックスを塗ってゴマかしたので無事敷金は戻ってきた

今度のマンションにはさすがにエレベーターはありましたがペットは禁止

たろくんはここでもいないことになっている子です

初めての引っ越しも無事終了 たろくんはバルコニーの溝がいたく気に入ったようす

手すりの間から落ちないようにラチスで蓋をしました

Fl020009_2

そのほかには洗面所の洗面器が気に入ったようです ぴったんこだね

Fl020001_2

でも 初体験の畳は怖かったようで 板の間から踏み出せないたろくん

Fl010008

以来畳はずっとお気に召さないようでしたが爪をとがれるよりかは良かったです

でも障子はすぐにぼろぼろになりました

そしてこのあとここで5年間暮らすことになるのでした

つづく

チーズフォンデュ用のポットを買ったのでさっそく試してみました

Img_4675

寒い日にはもってこいです

今シーズン初めて床暖房を入れました 冬初めです

Img_4983

ぽちっとな押せば命の泉湧く
taroichi
ランキングに参加してます。応援してにゃ。

人気ブログランキングへ

|

« むかしむかし その2 | トップページ | イイニイサン »

おいたち」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

たろくん火事騒ぎの時はよっぽど怖かっただろうね〜うちもマンションなので、うちが気をつけていてもどこかの家で出されたら大変なので、毎日出かける時は心配です。写真を見てるとたろてつさん達の愛情がひしひしと感じます。最後の床暖房で寛ぐたろくんとテツくんの姿もとても温かみのあるショットだね(^^) それにしてもチーズフォンデュをお家で食べるなんてなんてお洒落なんでしょ♪

投稿: なお | 2009年11月23日 (月) 09時44分

「子猫のときは一瞬なので沢山写真を撮っておきなさいよ」と猫使いの友から教えてもらっていたのに全く撮っていなくて後悔をしているのですが、たろてつさんはすごいです。
おじちゃんのたろ君が見慣れているので、なんだかタイムマシーンに乗ったみたいです。
たろ君にとって今のおうちは3軒目なのですね。

投稿: ピースケ | 2009年11月23日 (月) 14時58分

はぁーたろちゃん、大変だったんだね。
畳が苦手とか、TVを見つめる姿とか、愛しいですね。
たろてつさん宅の愛情を感じます。
どの猫さんにも、そうあって欲しいと祈らずにはいられなくなっちゃった。

最後の写真も良いですね、床暖房かぁ・・憧れだぁ!(爆)

投稿: 森のどんくさ猫 | 2009年11月23日 (月) 19時43分

ぼーちゃんが、ソファの下の住猫になる季節と
なりましたかぁぁぁぁ。たまには出てきてねッ!

たろぷは、そんな怖い目にあったんかぁ~。
可哀相に....。
しかし、濃い色のワックス塗ってキズをごまかした?
ってトコが笑えましたよぉ~。

次の引越し先でも、いない子だったンだ。

TVの上の、ニャンコ写真は...たろちんじゃないの?

投稿: 坂ち | 2009年11月23日 (月) 22時36分

ペットはいないはずなのに、犬の鳴き声がするマンションなんて山のようにありますよね(笑)

ウチのトラジョは、畳を爪とぎ台と勘違いしているため、和室には出入り禁止です。
障子には興味ないようなので、助かっています。

投稿: すかちん | 2009年11月23日 (月) 23時19分

なおさん
留守中の火事はホントに心配ですよね。マンションだったら全焼するようなことはないでしょうがあのけたたましいサイレンの中でたろくんがどんな思いでいたかを思うとかわいそうでね。とうとうそのとんかつ屋には一度もいきませんでした。チーズフォンデュもポットさえあれば簡単ですよ。お試しください。

ピースケさん
気がつくと猫の写真しか残ってません。とはいえフィルムカメラ時代のものなので今みたいにそうばしばし撮るわけにもいきませんでしたが。いい時代になりましたねえ。たった十数年前のことなんですけどね。たろくんは3件目でやっとペット可の物件に住むことが出来ました。

森のどんくさ猫さん
最初のうちと次のこの家には床暖房がありませんでした。畳のある家に住んだのもたろくんはこれが最初で最後?なんですが、とうとうコタツというものを経験することはできず。日本猫として死ぬまでに一度はコタツを経験させてやりたいなと。でもいまのウチには畳がなしで。

坂ちさん
とんでもなく床が傷だらけになってしまっていたのです。軟らかい床材だったらしく・・・。でも敷金は全額戻ってきたんです。大家さんごめんなさい。十数年前、まだペット可物件は数えるほどしかなく、そんな物件を購入できるほどの財力もなく、あえなく「いない子」に甘んじなくてはならないたろくんだったのです。

すかちんさん
実際お隣さんにはわんこがいましたし、まあそこら辺は暗黙の了解だったのでしょうけど。畳はその後も無事でしたが障子は見るも無残な姿となりテツが来るころ観念してプラスチックの障子になりました。

投稿: たろてつ | 2009年11月27日 (金) 01時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/32317404

この記事へのトラックバック一覧です: むかしむかし その3:

« むかしむかし その2 | トップページ | イイニイサン »