« そういうふうにできている | トップページ | やまからトマト »

2009年7月20日 (月)

トラノオ

今日の花は「トラノオ」と呼ばれる草花です

オカトラノオ(丘虎尾)のはな
2
日当たりのよい山野に生えるサクラソウ科オカトラノオ属の多年草
白い小花を初夏にたくさんつけるがその花序が枝垂れるのを虎の尾に見立てたもの

ヌマトラノオ(沼虎尾)のはな
Photo
こちらは山野の湿地などに生えるサクラソウ科オカトラノオ属の多年草
地下茎をのばして群落をつくる 初夏に咲く花はオカトラノオに似るが比べると先があまり枝垂れない

イブキトラノオ(伊吹虎尾)のはな
Photo_2
山地の湿地などに生えるタデ科イブキトラノオ属の多年草
夏に咲く花は白から淡紅色で花弁と見えるのは深く5裂したがく片で花弁はない
名前は滋賀県の伊吹山におおくみられることから

ハナトラノオ(花虎尾)のはな
2_2
中南米原産でシソ科ハナトラノオ属の多年草 夏に四角い茎に淡紅色から白の花を咲かせる 別名でカクトラノオとも呼ばれる

トラノオモドキ(虎の尾もどき)
Img_0342
脅かされると太くなったり機嫌がよいと丸まったりする
感情表現がとても豊か  

ボンボリトラノオ(雪洞虎の尾)
Img_8028
虎の尾にはとても見えないがそこがかわいらしい 
機嫌がよいと動くこともある

「虎だ 虎になるんだ」
Img_6639

がおお

ぽちっとな押せば命の泉湧く
taroichi
ランキングに参加してます。応援してにゃ。

人気ブログランキングへ

|

« そういうふうにできている | トップページ | やまからトマト »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ほんとのトラノオの花も可愛いけでたろくんテツくんが持っているトラノオもどき?も可愛いね♪(^^) 最近たろくんのがお〜顔が多いね(^m^)

投稿: なお | 2009年7月20日 (月) 08時10分

がお~のたろくんが可愛いheart01てつくんのボンボリもいいです。虎の尾なんて名前の植物もあるんですね。植物の名前って面白いです。

投稿: ねこみみ | 2009年7月20日 (月) 12時37分

ぎゃははは(^0^)/_バンバン
家の虎の尾さん達は、元気そうでなにより(笑)

山のトラノオは満開を過ぎたかな?写真には撮ったんですが、そのうち載せますね。不思議な花ですよね。
あっ猫のトラノオも、不思議ないきものですね(爆)

投稿: 森のどんくさ猫 | 2009年7月20日 (月) 13時26分

トラノオも色々ありますねぇ~。
我が家にあるのはハナトラノオですね。
もうちょっとで咲きそうですよ^^

トラノオモドキさん、
ガオオ~~!がステキです^^
ボンボリちゃん、ピクピクって動くとかわいいのよねぇ~♪

投稿: しま | 2009年7月20日 (月) 13時54分

今日の花は山で見かけたことがあるような・・・
たろ君とテツの虎の尾は感情をあらわすのですね。
たっくんもうれしいとぴーんとまっすぐに立てています。

義兄の病気を気に色色経営状況を経理と話し合ったりしているのですが、ここ4~5年赤字経営でした。
寝耳に水というか、金に無頓着だったというか、聞いてびっくりです。
8才からこの仕事をしています。
仕事をしながら学校にも行ったし、自動車修理工や、調理師の仕事をしていたときも本業はこの仕事でした。
仕事にはものすごく愛着がありますがこのまま赤字経営を続けていくのは商売としては無意味だし、廃業も視野に入れて考えなくてはいけない。。
赤字とはいえ、私一人が続けるのでしたら黒字にはなるのですが、そうなると他の人はリストラしないといけないし、そんなことはしたくない。
ピンチです。考えても考えても結論がでません。

投稿: ピースケ | 2009年7月20日 (月) 19時54分

近所で見返るのは、ハナトラノオかしら?
でも、トラノオモドキもいいですね。
何処に生えています?(笑)
がおおの表情がステキだな。
ウチのももう少し表情豊かなら嬉しいのに(苦笑)

投稿: すかちん | 2009年7月20日 (月) 23時09分

なおさん
たろくんのトラノオモドキはくるりんとなっているときが一番ご機嫌です。

ねこみみさん
このがおおは鼻のシワの辺りがどことなくタイガーマスク風に見えませんか。トラとかネコとかつく植物って結構ありますね。

森のどんくさ猫さん
こちらのオカトラノオもすでに終わっています。これなんかも庭にあるといいですよね。テツの場合、トラノオというよりぶたのしっぽです。

しまさん
ハナトラノオは庭が明るくなっていいですね。うちの庭はとんと花がなくなってきました。すももちゃんのボンボリも動きますか。

ピースケさん
こちらの業界でも結構個人や中小はどんどん干されていって、廃業する人が後を絶ちません。時代はどんどん大きなものに巻かれろという方向に流れているのでしょうか。長く続けられているお仕事ならば愛着も当然おありでしょう、まだその仕事に情熱をお持ちであるならば万難を排して続けられるべきかとおもうのですが。簡単な決断ではないとは思いますがみなさん分かってくれると思いますよ。でもひとりで出来ることには限界があるのですよね。

すかちんさん
庭や道端などにあるのはハナトラノオだと思います。トラノオモドキはしめった洗濯機の中などによく生えています。たろくんは表情豊かというより鳴き虫といった感じですかね。

投稿: たろてつ | 2009年7月21日 (火) 10時56分

初めまして。かま猫ともうします。
「トラノオ」を検索していて辿り着きました。
先ず「押せば命の泉湧く」で受けて
たくさんのトラノオフォトに感動
さいごの「がおお」に大爆笑でした。

投稿: かま猫 | 2009年8月 4日 (火) 22時54分

かま猫さま
はじめましてどうぞよろしく。猫とともに草花の写真などを毎日コツコツ載せています。ときどきでものぞいていただければ幸いです。「かま猫」は宮沢賢治で?

投稿: たろてつ | 2009年8月 5日 (水) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/30617202

この記事へのトラックバック一覧です: トラノオ:

« そういうふうにできている | トップページ | やまからトマト »