« ほおずき | トップページ | いいきもち »

2009年7月12日 (日)

すずめのこ

庭のマンリョウの花が咲いた 下向きにひっそりと咲くしおらしい花

Img_8883

冬には赤い実をつけ正月の飾りとなり ヒヨドリのごちそうとなる

うちのスズメが はじめて子供を連れてやってきた

Img_8868

ここがお食事処よと教えているのであろうか

まだ子スズメは自分で食べれず口移しでえさをもらっている

親鳥よりほっぺのカッペタンもようが薄いので区別できる

君もはやく大きくなって我が家の青虫退治に貢献してくれたまえ

「すずめの子そこのけそこのけおいらが通る」
Img_8881

こら 脅かしてはいけないよ

このひとたちは何をしているのか 共食いか・・・
Img_8873

「こらこら君たち けんかはいかんよ」
Img_8877
あれ まさか交尾なのか・・・

きょうも一日一麺

タイの米麺の焼きそば「パッタイ」もやしとエビがたっぷり

Dsc07517

店ででてきたハスの葉茶がうまかったので買ってきた

Img_8828

ほんのり甘いベトナムのお茶 そういえばそろそろハスの花が咲くころだ

今日は今年初めて裏の神社の森でニイニイゼミが鳴いた

いつの間にか夜には夏の虫たちが鳴いている

Img_8910

梅雨明けはもうすぐだね

きょうのはな
今日はキョウチクトウ科の木のはな、草花を

キョウチクトウ(夾竹桃)のはな
Photo
キョウチクトウ属の常緑低木 夏中白や赤い花をさかせます
花冠は5裂し風車のようにねじれる 葉や樹皮は毒をもつが排気ガスなど汚染に強いので街路樹や植え込みにもよく利用される

ツルニチニチソウ(蔓日々草)のはな
Photo_2
地中海沿岸原産のツルニチニチソウ属のつる性の常緑低木
葡ふく茎をひろげ春から秋にかけてきれいな青紫の花をつける

チョウジソウ(丁字草)のはな
Photo_3
湿った草地などに生えるチョウジソウ属の多年草 花期は初夏
5裂する花冠を横から見ると丁の字に見えることから名づけられた

ぽちっとな押せば命の泉湧く
taroichi
ランキングに参加してます。応援してにゃ。

人気ブログランキングへ

|

« ほおずき | トップページ | いいきもち »

動物」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

すずめさん親子か〜 こうやって親から子供へ情報を教えてるんですね〜(^^) うちも目の前の竹林から昼と夜で色々な虫や鳥の声が聞こえています♪

投稿: なお | 2009年7月12日 (日) 08時56分

すずめの仔も巣立っていますね。
ワタシは「カラス研究会」の一応メンバーなんですよ。
今はハシブトカラスの雛の巣立ちが終わったところです。
でも木に戻れなくて車に轢かれたり、無事に育つ雛は本当に少ないんです

先日は車に轢かれそうになりつつも必死にフェンスによじ登って巣に戻ろうとしていた雛に、クソガキがサッカーボールを投げつけ、再び地面に落下、親ガラスも必死に低空飛行で威嚇行動をとり大騒ぎになり、クソガキの親が交番に通報して、翌日その雛は捕獲されて山に捨てられてしまいました。
もちろん自力で捕食できませんから生きていけないです。

親カラスが攻撃(足で蹴る)するのには理由があるし、短い期間なので少し暖かい目で見てほしいと思います。

すみません、すずめもカラスも猫も犬も虫も大好きなのでついつい語ってしまいました(;´▽`A``

投稿: シンコ | 2009年7月12日 (日) 11時51分

すずめさんが子連れでやってきましたか。
鳥たちは虫取り能力に長けてますよね^^
我が家もいつもお世話になっております♪

もうあちこちでセミの声が聞かれるようですね。
こちらではまだですが~もう夏なんですね~。

投稿: しま | 2009年7月12日 (日) 13時19分

田呂鉄植物園も動物さんたちが訪れますね~~、
雀の親子なんて!安心してるんだね。
たろちゃん、そりゃー血が騒ぐよな。
共食い?って、まーびっくりした。

ちょっとこの場をお借りして・・

<シンコさんへ>
人間がもう少し余裕を持って生きて、次世代に伝えていって欲しいですよね。人間が一番じゃないし、でも、めげずに活動がんばっていってください!

投稿: 森のどんくさ猫 | 2009年7月12日 (日) 14時16分

「坊や、ここのおうちはみんな優しいから安心してお食べ」
「うん、かあちゃん、美味しいね」
スズメの親子はこんな会話をして食べているのでしょうね。

またまた美味しそうな麺ですね。
ベトナムのお茶は飲んだことがないのでぜひ一度飲んでみたいです。

街を歩くとあちらこちらでクレゾールのにおいがします。
猫嫌いな人もいるので仕方ないのでしょうけれど、哀しいです。
ご飯をあげて欲しいとはいいません、せめて命ある動物に理不尽な行為は辞めて欲しい。

12匹の家猫がいる姉の家。今夫婦が入院しているので玄関の猫の出入り口から野良さんも家の中に入って現在猫にとってはパラダイス状態でしょう。
退院したら、まず猫を全部出して殺虫剤を焚いたほうがいいよと進言すると「旦那が今なんとか命を頂いたので不殺生をしたくないのだが」って。
ノミやダニは不殺生にはならないとおもうのだが・・・

投稿: ピースケ | 2009年7月12日 (日) 19時43分

ピースケさん、クレゾールの香りとニャンコ嫌いに
なにか関連があるンですか???そちらでは??

たろちん、友達にどけどけは無いしょん???
タイ料理....食べた事無いっス。
美味しいン???

投稿: 坂ち | 2009年7月12日 (日) 20時22分

今日のお花どれも綺麗です。
たろくん自分家の庭だからって雀の親子やトッケーカップルのお邪魔しちゃいけないよ。雀の親子の姿ほほえましいですね。元気に巣立ってほしいです。

投稿: ねこみみ | 2009年7月12日 (日) 21時12分

15年以上前、ウチで残りゴハンをもらっていた雀が、二世を連れてきました。
微笑ましい光景でした。
脅かしてはいけないと思い、我々はすぐに室内に戻りました。
まもなく、親鳥の悲しそうな鳴き声がしたため、家族が庭に飛び出すと、当時の飼い猫のち~ちゃんが、得意げに子雀を咥えて現れました(涙)
ああ、せつない思い出かな(汗)

投稿: すかちん | 2009年7月12日 (日) 23時52分

なおさん
もうスズメの子も親鳥と同じくらいの大きさなのでご飯だって自分で食べれると思うのですが、スズメも過保護なんですかね?一匹しか連れてないので他の子はどうしたのかなあ?

シンコさん
何かと忌み嫌われるカラスですが、本当は彼らが悪いことはないのですけどね。こちらではカラスが異常に増えてしまっていて、公園の森がカラスだらけになっています。原因は東京のごみなんですけどね。都は有害鳥獣駆除と称してカラストラップなるものを設置していますが、とてもおぞましい行為です。スズメの生息数が激減しているといいます。スズメの住めないところには人も住めないと思う。カラス研究会なんてあるんですねえ。面白そうですね。カラスの仲間で私が好きな鳥はオナガです。彼らは人間のような声で鳴くし飛び方が優雅で。

しまさん
冬の間はあんなに盛況だった庭にももうスズメしか来ません。おかげで今年はシソの収穫量が増えていますよ。セミは去年よりも早い気がしますね。去年が遅かったのかも知れませんが。

森のどんくさ猫さん
よくもまあこんな小さい庭目指して虫も鳥も来てくれるもんだと思います。ありがたいことですよ。トカゲは小さい白い卵を産むそうです。どこに産んでるのだろうなあ。

ピースケさん
ハスの葉茶は悪玉コルステロールを撃退するそうですよ。なかなか売ってませんけどね。クレゾールはこちらでも消毒にまかれたりするようですが、犬のおしっこのにおい消しに使われているようです。どうも最近散歩犬がうちの前の電柱にみんなしてオシッコかけていくようです。わんこ多いですからね、最近。猫は土のあるところでしてくれるから良心的です。お姉さんの家の猫たちの面倒もピースケさんがされているのですか?12ひきとはまたたいへんそうですね・・・。早くよくなって退院されますように。

坂ちさん
クレゾールを猫よけに使ったりすることもあるみたいですね、だけどあれは毒だから。
タイ料理は一言で言うと「甘くて辛い」です。おいしいよ。ちょっと日本人にはしつこいかもしれないけど。

ねこみみさん
そちら方面ではキョウチクトウは咲いていますか?温かいところの花というイメージがあります。これが咲くと夏だなーと思いますよ。我が家の青虫退治係はとても優秀なんですが、アゲハの芋虫まで食べてしまうので困ります。いままたアゲハが大きくなってきたのでそろそろ隔離するか・・・。

すかちんさん
ちーちゃんはハンターだったのですね。たろは・・・たぶん鳥は無理だと思う。トカゲやセミがいいとこでしょう。たろくんに捕まるような鳥だったらあまり同情はできないかもしれない。

投稿: たろてつ | 2009年7月13日 (月) 01時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/30507722

この記事へのトラックバック一覧です: すずめのこ:

« ほおずき | トップページ | いいきもち »