« つぶやきたろぷ 5 | トップページ | にわいじり »

2009年3月30日 (月)

ブナとスミレ

きのうは佐倉市にある国立歴史民族博物館付属の「くらしの植物苑」に行ってきました。目当ては企画展の「ブナの林と木地屋の世界」展です。木地屋とは、近世から近代にかけて、ブナなどの樹木を求めて移送生活を送っていた木工職人たちのことです。
Dsc05184
木地屋の使用していた轆轤などの道具、各種木材見本や木工製品が展示されていました。
Dsc05185
かつて人々は森を使い、育てて、森とともに暮らしていました。今ではブナは自然環境保護を象徴する樹種として知られています。環境にシビアな植物なので、関東周辺ではもうその天然林はほとんど姿を消しています。
Photo_5
ブナの冬芽です。もうすぐ葉がほころび始めます。昔のような自然循環型の生活様式は現代ではなかなか実現できないように思いますが、もうすこし自然と一体になった生活がしたいと思います。今年はぜひともブナの原生林を見に行きたいと思いました。

「くらしの植物苑」は、日本人が昔から利用してきた草木を集めた植物園です。早春の花たちが見ごろとなっていました。

ユスラウメのはな
Photo_6

ニワウメのはな
Photo_7

ふたつともバラ科サクラ属の落葉低木です。小輪一重の5弁花で、ユスラウメは白、ニワウメは桃色です。花のあとにサクランボのような赤い実をつけます。どちらも食用になります。

隣接する佐倉城址公園で、ミケちゃんに 出会いました。
Dsc05167
いいところにお住まいですね。
日当たりの良い丘の斜面はスミレの花盛りでした。
Dsc05141

こういう日当たりの良い山の斜面で一般的なのは、タチツボスミレです。
Photo_8
薄紫の花とハート型の葉が特徴です。

そのほかにも白花種のフモトスミレ?も咲いていました。
※訂正 マルバスミレのようです。
Photo
スミレも非常に種類が多いので、種の特定はムズカシイ・・・。

このほかにもいろいろな春の草花が咲き始めています。

こんなのも咲いていました。
ヤマネコノメソウ(山猫の目草)のはな
Photo_2
林の下の日陰を好むユキノシタ科の草花。名前は花後の実の形状が猫の目に似ているから?
このあと、けしつぶのような種をつけます。
Photo_3
久しぶりの「猫もの」植物でした。

たろとテツは今日も二人でお留守番でした。
Img_4121

お土産買って来たよ。ベニユキヤナギです。
満開になったらみんなでお花見しような。
Img_4214_1
カツオのたたきなんかをつまんでさ。

ぽちっとな押せば命の泉湧く
taroichi
ランキングに参加してます。応援してにゃ。

人気ブログランキングへ

|

« つぶやきたろぷ 5 | トップページ | にわいじり »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ブナの木ってそういえば子供の頃はわりと身近にあったような・・・。
我が家から奥に入った山にはまだ残っているようですが、開発の波が迫ってきていますからねぇ。
高尾山のブナの原生林は保護林になっているようですね。

ピンク色の雪柳きれいですよね^^
お庭に植えるんですね?

投稿: しま | 2009年3月30日 (月) 10時59分

ユキヤナギきれいですね。たろくんもみとれてますよ。たろくんもてつくんも室内の植物を倒したりしないんですか?お利口さんなんですね。うちでは猫を飼うようになってから花を飾ることはしなくなってしまいました。

投稿: ねこみみ | 2009年3月30日 (月) 11時40分

たろちゃん「あんたらドコ行って来たん?」って顔してますね。
ぼーちゃんは、「ぼー」っとしてるケド。
そして、たろちゃんは違いのわかる男だねっ。
ベニユキヤナギ見ているヨ(っーか、かあちゃんでも見てる?)。


すみれの上のミケ「すみれちゃん」は、毛並みがいいですねぇ?
美味しいもん食べてんのかな???
私ら人間は、これ以上環境を壊さない様にしなきゃ~ですよねっ。
でも目先の事に、とわられてしまう私ら...。

投稿: 坂ち | 2009年3月30日 (月) 17時38分

ブナの原生林というと世界遺産の「白神山地」ですか?
かあちゃんのふるさとに近いのかな?
いいなあ・・
カツオのたたきで花見ですか?beer
生唾が出てきそう。
スミレ、かわいいですね。

投稿: ピースケ | 2009年3月30日 (月) 20時10分

ベニユキヤナギ・・・キレイですね。
欲しくなっちゃいました。
今度探してみます(^^)

投稿: すかちん | 2009年3月30日 (月) 23時31分

しまさんへ、
高尾山にはブナ林があるんですね、今度行ってみたいと思います。調べると筑波山にもすこし残っているそうです。わが県には山がないのでアリマセン。ユキヤナギはネコ桜として盆栽にする予定です。

ねこみみさんへ、
テツは小さい頃、さんざん植木をだめにしました。最近はあまりやらなくなってきましたね。だいぶ叱られてたからなあ。

坂ちさんへ、
春になって、最近なんか違うネコの匂いをつけて帰ってきやがってと思われているのかもしれません。ジーパンのニオイをかがれています。見切り発車のETC割引は、もうドコにも在庫がなく、ある店では二千人待ちで取り付けられるのは夏以降だと・・・これが政府のやることサ。悲しくなりますな。

ピースケさんへ、
白神山地はだいぶ北のほうですが、一度行ってみたいと思っています。これは小さいサクラみたいなので、ネコ桜。ネコ花見です。春の花ではやっぱりスミレが一番かと。

すかちんさんへ、
園芸店では、ピンクユキヤナギなどという名で売られています。バラ科なので挿し木でも増えると思いますが。ネコ桜って売り出したら流行らねえかなあ?

投稿: たろてつ | 2009年3月31日 (火) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/28869933

この記事へのトラックバック一覧です: ブナとスミレ:

« つぶやきたろぷ 5 | トップページ | にわいじり »