« ゲームセット! | トップページ | あめあがり »

2009年3月26日 (木)

Aguas de Marco

アントニオ・カルロス・ジョビンの作った名曲、「三月の水」
うたうのは、ジョビンとともにボサノバのスタイルを確立した、ジョアン・ジルベルトです。

Aguas de Marco - Joao Gilberto

三月の水  Antonio Carlos Jobim
 
棒切れ、石、道のつきあたり
切り株に腰をおろして
ちょっとばかり淋しくて
硝子の欠片、生と太陽
夜、それは死
針と、糸

野原のペローパ樹、玉結びのある枝
優雅なカインガー、梨の木マチッタ
風の木、土手のとんぼがえり
底知れない謎、望もうが、望むまいが
追い風が、暖炉を吹き消し
桁から窓へ、梁のお祭り

雨が雨降り、流れるお喋り
三月の雨が、疲れを洗い流していく
足だ、地面だ、健脚のお通りだ
手には小鳥を、パチンコの小石で
鳥りが舞う、鳥が落ちる
小川が、泉が、パンの欠片に
井戸の深みで、道はおしまい

顔をしかめて、ちょっとばかり淋しくて
刺や釘や、南京玉やお伽話
魚の仕事が、銀色に光る
朝日と共に、レンガが運ばれ
薪がくべられ、蚊の攻撃はおしまい
カシャッサの瓶が、街道ばたで砕けてる
家の設計図、寝床で体を休め
ぬかるみの真ん中で故障した車
泥の中の一歩、橋だ、蛙だ、がま蛙だ
朝日に映る森
夏の終わりを告げる三月の雨
君の心に宿る、人生への誓い
棒切れにも似た蛇が、
ジョアンをジョセーを、
手のひらの刺、足の裏の傷

夏の終わりを告げる三月の雨

君の心に宿る、人生への誓い

棒切れ、
石、
道のつきあたり
切り株に腰をおろして
ちょっとばかり淋しくて
また一歩、橋だ、蛙だ、がま蛙だ
美しい地平、隔日熱

ブラジルの三月は夏の終わりにあたり、雨季の始まりです。
雨のリオの森の中を歩き回りながら湧き上がったのがこの曲想なんだそうです。
ただ単に、名詞を並べて歌い継いでゆく、イメージの連鎖。
日本とは正反対の季節ですが、歌詞の「夏の終わり」を「冬の終わり」と
入れ替えれば、日本の三月にも意外としっくり来るような気がします。

原曲はポルトガル語ですが、ジョビンは英語の歌詞も書いていて、いろんなミュージシャンが
カバーしています。なじみのないポルトガル語よりイメージがつたわりやすいかも。

Art Garfunkel - Waters of March

きょうは一日中冷たいあめがふっていました。一雨ごとに暖かくなります。
Img_3930
「ねこだんごやろうか・・・にいちゃん。」「・・・うん・・・」

たろいちぶんこ☆ブックレビュー
「うちのまる」有限会社養老研究所著
Img_3408
養老先生、これはずるいよ。つい買っちまったじゃあないか。
癒し系巨大スコ猫まると、養老先生のツーショットにおもわずにんまり。

きょうのはな
ベニコブシのはな
Photo
モクレン科の落葉低木です。シデコブシの紅花種。
ヒメシデコブシの別名があるようです。

ミヤマガンショウのはな
2_2
中国原産のモクレン科の常緑高木です。常緑モクレンには他に
オガタマノキがありますが、それにくらべて花も葉も巨大で華やかな木です。

ぽちっとな押せば命の泉湧く
taroichi
ランキングに参加してます。応援してにゃ。

人気ブログランキングへ

|

« ゲームセット! | トップページ | あめあがり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

あら?それって、クレアキャットの載ってたヤツですかい?
養老センセイ、猫好きだったんですねぇ~。
看板ネコっていーなーッ!

ジョビンさんの曲は、会社で聴けないので
家に帰ってから聴きたいと思います。

団子屋、また復活したんだ....。
たろにぃさん、ひとつおくれぇ~!
で、いくらだい???

投稿: 坂ち | 2009年3月26日 (木) 11時49分

養老先生のニヤけっぷりはブルータスで拝見しましたwまったくもうw
うちには15年くらい前に買ったアストラッド・ジルベルトのCDが1枚だけあります。
毎年春先から夏にかけて活躍しています。今年もそろそろかな?

投稿: kosayu | 2009年3月26日 (木) 17時21分

ん〜note
カーニバルじゃないけど、WBCで大騒ぎしたあとには こんなしっとりした感じの音楽が落ち着きますなsmileshine

イースターはあまり馴染みがないが、桜の満開までは粛々と寒さを乗り切りますよ、猫だんごを愛でながらheart04

投稿: かっち | 2009年3月26日 (木) 22時17分

坂ちさん
あー、クレアキャットまだ買ってねえ!
坂ち商店にも看板猫いるじゃないですか、猫又寸前の。
あー団子の季節だねえ。あ、ダイエット中でしたっけ?

kosayuさんへ
ほんとにまったくもうですよね。いやほんとかわいいなあ、まるは。
アストラッドは英語で歌ってると思いますが、ボッサは何と言ってもポルトガル語があうと思うのです。このジョアンのアルバム「三月の水」は、ブラジル音楽にのめりこむきっかけとなった名盤です。機会があったら是非聞いてみてください。

かっちさんへ、
これはカーニバルが終わった熱を冷ます雨のうたでもあるんです。WBC終わってなんだか腑抜けてますけど、もうシーズンが始まりますなあ。今年のロッテはどうなんだろう?ちっとも話題にならないですね。

投稿: たろてつ | 2009年3月27日 (金) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/28808805

この記事へのトラックバック一覧です: Aguas de Marco :

« ゲームセット! | トップページ | あめあがり »