« みのりのあき | トップページ | けいろう »

2008年9月14日 (日)

じゅうごや

きんいろのススキの穂のむこう
Img_4679

おいらですよー。
Img_4680

お月見のススキを生けました。
Img_4671
それかじりたいにゃ。

おだんごの代わりの生麩まんじゅう
Img_4761

みどりいろはヨモギじゃなくて、あおのりなんですと。
Img_4762
いいにおいだね。

さてさてジュンビはととのいましたよ、おつきさん。
Img_4754

・・・・・・

♪つっきがーでたでたーつきがーぁでた♪
Img_4237

♪あ ヨイヨイ♪
Img_4706

まんまるい おつきさん でたよImg_4784

おつきさんもメタボですかい?Img_4738
おいらは照らされているわいな。

旧暦8月15日、中秋の名月です。
実は満月は明日なんですが、今日はきれいに見えています。

というわけで、きょうのはな

ススキ(薄)のはな
Img_4681
花はめだちませんが、イネの花と同じような咲き方です。

ススキも秋の七草のひとつです。古い呼び名で尾花といいます。

萩の花 尾花 葛花 なでしこが花 をみなへし また藤袴 朝顔が花
                                山上憶良


Banner2 ランキングにさんかしてます。たろくんとテツにポチっとおねがい。

|

« みのりのあき | トップページ | けいろう »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

食べ物」カテゴリの記事

コメント

おいらですよーに大笑いをしました(o^-^o)。
そうですね、おいらですね。
テツはやはりくんくんですね。でもヨモギではなくてアオノリだなんてめずらしい気がします。
子供のころ、季節の行事に父親に俳句を一句・・といわれていたのを思い出しました。
結核だった父親はいつも入院をしていたので我が家にいて一緒に生活をしたのは年に数日でした。
そんな時、たまに十五夜だとか、お節句だと
「ぴーちゃんもなにか俳句を・・」と勧められて一生懸命指を折って「おつきさま・・・・」とやっていました。
父の俳号(でいいのでしょうか?)は確か粽(ちまき)だったとおもいます。
ニャン吉のところではじめてたろてつさんの俳句を見たとき、物凄く懐かしかったです。

投稿: ピースケ | 2008年9月15日 (月) 06時48分

たろくんとテツくんが踊ってる〜♪ お月様を見上げてる後ろ姿がいい雰囲気ですね(^0^)/

投稿: なお | 2008年9月15日 (月) 10時56分

月が出た出た~月が出た~のタロちゃん、超可愛いね~どうしたらこういう表情になるのかなぁ???
生麩まんじゅう・・・食べてみたい。いつも食べた事無いものがあるんですよね~

投稿: kawazuzakura | 2008年9月15日 (月) 19時19分

中秋の名月ですか。
まだまだ日中は暑いですが、季節は秋なんですね。
生麩まんじゅうってどんなお味なんでしょう。
興味津々です。
それにしても、たろくんとテツくんの大きさが・・・

投稿: はなのお世話係 | 2008年9月15日 (月) 19時41分

月、見えたんですね~。
こちらは全天雲に覆われてだめでした~weep
今日も雨降ってきちゃってるし・・・。

ススキ、もう穂が開きかけてますね。
早いですねぇ!
我が家の近所ではまだやっと穂が顔を出し始めたところです^^

投稿: しま | 2008年9月15日 (月) 20時35分

すすきの奥のたろちゃんが可愛い写真ですねぇ~。
ニャンコ踊りも、お月見に欠かせない?????

どちらにお住まいなんでしょうか?
静岡中部は、天気悪くて月見れませんでした。
でも、食いしん坊なので
月見団子は買って来ましたが....(作れよって???)

投稿: 坂ち | 2008年9月15日 (月) 20時49分

ピースケさんへ、
生麩まんじゅうは、あおのりが正しいようです。ヨモギでもうまいと思うのですが?お父様は風流な方だったのですね。粽とは粋な俳号です。私の俳号はたろてつです。(そのまんま)「おつきさまてりかえすのはひのひかり」おそまつ。

なおさんへ、
きのうは晴れてよかったです。中秋の名月は曇ったり降ったりがほとんどですからねー。ノラのみなさんもお月見をしたでしょうか?ノラ猫には過ごしやすい季節ですね。

kawazuzakuraさんへ、
おどってるたろは、じつは腹をみせて甘えているところです。腹を撫でてもらいたいのでした。犬かい君は?生麩まんじゅうはもちもちでおいしいですよ。最近はネットでもおとりよせできるようです。

はなのお世話係さんへ、
そちらではおつきさんは見えましたか?古都のお月見は風流そうでいいなあ。生麩まんじゅうは中にアンコが入っています。生麩は小麦粉のグルテンです。もとは京のお菓子ですね。生麩は加賀あたりの特産だったと思います。

しまさんへ、
こちらも、夜半過ぎには曇ってしまいました。今日も降ってきましたね。ススキは、川原ではまだまだ穂さえ出していませんでした。空き地でやっと見つけてすこしもらってきたのです。ちょっと遅れてるみたいですね。

坂ちさんへ、
立って踊ってくれたらマイケルになれるんだけどなあ。残念ながらゴロねでした。コチラは下総のくに、寅さんで有名な葛飾柴又のお向かいです。月見ダンゴはどこの和菓子屋も品切れで、麩まんじゅうとなりました。

投稿: たろてつ | 2008年9月16日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/532297/23745173

この記事へのトラックバック一覧です: じゅうごや:

« みのりのあき | トップページ | けいろう »